『傀儡のマトリョーシカ』が4月30日頃に講談社ラノベ文庫より発行されます!

2019/04/10 週休3日がちょうど良い

平日だが仕事が休みだった。というか休みにした。今後、創作活動のために、しばらくは週4日で働いていくことにする。週休3日くらいが人間として妥当な労働時間だと思うが、いかがだろう。

朝から傀儡のマトリョーシカ関連の作業を進めた。もうあんまりやることは残っていない。ひとまずラストまで投稿準備が完了した。投稿予約は済んだので、あとは寝ていても問題ない。

WEB版と小説の違いは、あんまりないように思う。強いて言えば難読漢字などにルビが振ってあるくらいか。本の中身のデザインも凝っているわけではない(と思う。ゲラを読んだ感じ)。あ、そうそう、一番大事なことを忘れていた。書籍版にはイラストがつく。これは結構良い絵なので、発売前から、もっとアピールしてもらいたいものだ。なぜ表紙だけなのだろう。不思議な文化である。もうちょっと絵を見せても良いと思うのだが……。ちなみに、僕も表紙以外には2枚しか見たことがないし、どちらもラフの段階のものだ。完成した絵は表紙しか見たことがない。大丈夫なのだろうか、と少し心配になる。しかし、心配しても仕方がない。なるようになる(なるようにしかならない)。

傀儡のマトリョーシカの作業が終わったあとは、プロットを進めた。もう何回も送ったり送り返したりしているもので、そろそろ本文に入っても良いのではないかと思うが、しかし指摘された部分は正しいので、直した。できればGWまでにプロットを完成させておきたかったが、難しいだろう。

ちょっと忙しいので、今日はこれで終わり。

傀儡のマトリョーシカがそのうち完結するので、面白かった人は、是非応援コメントなどを書いていただけるとありがたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です