『傀儡のマトリョーシカ』が4月30日頃に講談社ラノベ文庫より発行されます!

4月4日 まだ冬なのか

4月30日に傀儡のマトリョーシカが発売されるので、最初に広告を貼っておく。絵がないのがさびしい。予約していただけるとありがたい。書店や、アニメショップでも予約できるみたいだ。その予約のための画像を作成中だが、もうしばらくお待ちいただきたい。

 

 

今日から日記を書いていく。実はブログのアクセス数を増やそうと考え、いろいろ無理をして記事を書いていた。しかし、まったく書く気力が起こらなくなり、更新が途絶えはじめたので、これではまずいと思い、毎日更新できるように日記を書くことにした。こういう極々普通の日記も、いまどきは珍しくて面白いかもしれない。楽に書けるように、僕にとってナチュラルな文体にしてみた。

朝、起きて窓辺で日光を浴びた。30分ほど。朝食を摂りながら本を読む。実に優雅。いま読んでいるのは森博嗣さんの『「やりがいのある仕事」という幻想 』だ。もう4回目くらいになると思うが、何度読んでも新しい発見がある。読む度に、違う自分になっているからだろう。一応リンクを張っておこう。

「やりがいのある仕事」という幻想 (朝日新書)
森博嗣
朝日新聞出版 (2013-05-10)
売り上げランキング: 100,621

 

仕事へいって、帰ってきた。今日は寒い日だった。4月なのに、まだ冬なのか、という感じ。早く暖かくなってほしい。暑いほうが好きだ。夏が良い。将来的には、できれば常夏の国に住みたいと考えている。

家に帰ってきてからは部屋の掃除をした。1時間くらい。ちょっとサボっていたところを徹底的にやっていたら、どんどん時間がなくなっていく。掃除が好きなわけではないが、掃除を終えたあとの爽快感は、悪くない。新しい掃除機がほしいな、といつも思うが、なかなか買えない。もう少し印税がもらえたら買っていたと思う。

そういえば、講談社ラノベ文庫のチャレンジカップ受賞者が発表されていた。おめでたいことである。今年のパーティーに僕も参加できたら、是非とも受賞者とお会いしたい。まあ、頑張っていけたら良いな、と思う。後輩(?)のためにも、本をしっかり売ってレーベルに貢献していきたい次第。

夕方は軽くストレッチをしてから、傀儡のマトリョーシカ関連の作業を進めた。試し読みの準備は完了。あとは公開するだけ。たぶん明日の夕方くらいに公開することになるだろう。Twitterの固定ツイートも変更しようと思い、いろいろ案を考えてみた。いざ変更しようと思ったのだが、できなかった。なぜかというと、編集さんから表紙のデータをもらっていたのだが、僕が保存をし忘れていたので、表紙の画像がない、という状況になったのである。謝罪して、もう一度送ってくださいとお願いしておいた。明日には来ると良いが、僕のミスなのでいつになっても仕方がない。こういううっかりミスをすると自分が嫌になる。普段は隠しているが、実はかなりのおっちょこちょいなのである。

あとは金曜日の午後9時30分から、傀儡のマトリョーシカの宣伝配信をすることにしたので、そのパワーポイントも作成。パワーポイントをつくるときのコツだが、要点だけをまとめておいて、内容は口で話すのが良い。だらだらと話の内容までパワーポイントに入れ込むと、長くなるし、誰も読んでくれなくなる。パワーポイントをつくりながら、どんな話をしようかな、ということを考えておいた。理想は東浩紀さんみたいな感じだが、まあ、難しい。かなり練習しないと無理だろう。

そのような感じだろうか。日記だと1000字くらい、楽々で書けてしまう。

最後にも傀儡のマトリョーシカのリンクを張っておこう。是非とも予約していただけるとありがたい。あう人、あわない人がいるかと思うので、試し読みをすることをおすすめする。明日公開できると良いが……。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です