『傀儡のマトリョーシカ』が4月30日頃に講談社ラノベ文庫より発行されます!

[書評]講談社デザート2019年4月号の感想④

こんにちは! 河東遊民です。

今日は『講談社デザート2019年4月号の感想④』という記事です。その①その②その③のつづきです!

あつもりくんのお嫁さん(←未定) タアモ

今回は番外編。やちょるの話。タアモさんの絵は本当に良い(毎月同じこと言ってるけど)。やちょるがめちゃくそ可愛い。天才的。というか天才。

写真に話しかけて心で会話してるのやばい。可愛い。

ちょっと大人っぽい髪型だけど子供なところも可愛い……。

やちょるが可愛いだけの話でした(それが重要)。

 

俺の執事( ♀)がイケている 真崎総子

♀って環境依存文字なのかしら。検索したら出てこなかった……。タイトルつけるのって難しいね。

最終巻が4月12日発売とのこと! めでたい!(のか?)

人妻になった類ちんを口説きたい……わかる(わかるのか?)

指輪もらえて良かったね……。

こういう終わり方か……。ちょっと軽いけど……。

でも、良い作品でしたね。

お疲れさまです。

 

ラブレターをあなたに 三浦えりか

電子書籍で買ってるから、いまだに別冊Pinkってなんなのかわからん……。

ついてるときとついてないときがあるな? 紙で雑誌を買えばわかるのかしら……。

間違えて告白ってありがちだけど王道パターン! りぼんとかでありそう笑

絵は素直な線で可愛い。目が大きいのもデザートでは新しい気がする(ちょいりぼんっぽいが、デザートでは新鮮)。

勘違いからはじまってはいるけど、順調に恋が進展していき……。

とにかくどのページも絵が可愛い! 素晴らしい!

ピンチのときに助けてくれるのも、ベタだけど、それが良い!

たっぷりボリュームがあって面白かった! 連載でも読みたい!

 

おねがいキューピッド 萬田リン

4コマ!

うーん。面白い。デザートの清涼剤的作品というか……。

 

L♥DK 渡辺あゆ

えっと、なかよしだっけ。違うな。フレンドか……。読んだことある作品なのでした。

久々に読んだけど面白い。こういう風に、映画とかドラマのタイアップで過去の1話をつけてくれるのは嬉しいかも。

 

来月は別冊pinkがついてくるんだな……。よくわからん……。誰か教えて!

まあそれは良いとして、発売日がもうすぐ! 月刊誌ってつくるの本当に大変やろうなぁ。読むのも大変なのに、つくるのはさらに……。週刊誌とか本当にすごいよね。いままで一度も読んだことないけど。

明日からは普通の日記に戻りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です