『傀儡のマトリョーシカ』が4月30日頃に講談社ラノベ文庫より発行されます!

[書評]講談社デザート2019年3月号の感想①

こんにちは! 河東遊民です。

今日は『講談社デザート2019年3月号の感想①』という記事を書きましょう。

ちょっとプロット作成に時間がかかりすぎており、ネタを考えている暇がないのです。そういうわけで、頭を使わずに書ける感想系の記事でいこうかと……。

僕と君の大切な話 ろびこ

いわゆるお見舞いイベント。この季節ではありがちといえばありがち。だがそれが良い!

とにかくろびこさんは絵が綺麗。主人公が本当に可愛い。

文化祭編も楽しみ。

 

放課後、恋した。 満井 春香

こちらは文化祭の話。

少女漫画を読んでいると、ヒロインのライバルキャラを好きになってしまいがちなのだ。

今回登場したライバルキャラ(?)の井波さんは可愛い!

今後の展開が気になる……。

一度は彼女になってみたい! 栄羽弥

キスしてないのかよ~~~しろよ~~~しちゃったよ~~~みたいな話(笑)。

どんどんちーちゃんのことを好きになってるね~~~。

良いね~~~。ラスト、ちょい不穏。つづきが気になる。

 

あつもりくんのお嫁さん(←未定) タアモ

何度か書いてるけど、タアモさん、絵がどんどん美しくなりつつある……。

そして今作の主人公、イタチ。めっちゃ可愛い。ビジュアルが超好み。

気が強そうな目だけど、中身は可愛い女の子なところが最高に良い!

キスシーンも……イイネ!

ラストがちょい不穏(その2)。つづきが気になる。

春待つ僕ら あなしん

男とおっさんのシーンが多い……(たまにはそういう回もあっていい)。

ラストがイイネ~~~。はい……だってさ~~~。最高じゃん~~~~。

ヒロインはじめました。 天倉ふゆ

デザートの新連載で超期待している作品。

まず絵がイイネ。最高。ヒロインの小高峯さんがめっちゃ可愛い。名字が長すぎるけど!!!

そしてお見舞いイベント! この季節は漫画でこのイベント増えへん?(笑)

安易といえば安易やけど、だがそれが良い! 定番というか王道をしっかりやってくれるよね!

一緒に布団のなかに入っちゃうとか~~~。やばすぎる~~~。キタ~~~~~~。

花野井くんと恋の病 森野 萌

これヒロインのほたるちゃんも可愛いけど、花野井くんも可愛い漫画なんだよね~~~。

キス待ちしてるほたるちゃんがめっちゃ可愛い……。素晴らしい……。

 

甘くない彼らの日常は。 野切耀子

えっと、新連載かな?

ぽわぽわっとした絵が可愛い。どのコマも可愛い。可愛いばかりだ……。弟も可愛い(笑)。

たぶんこの人とくっつくんだろうなっていうのと、あとの2人はどうなるんだろうっていう感じでつづきが気になる……。

恋わずらいのエリー 藤もも

いや~、この漫画はね~、本当にエリーが可愛いんだよね~~~。

前回のラストからつづいて、性行為を意識しちゃうエリー。めっちゃ可愛い。

しかしデザートの漫画って、やっぱり引きがうまいよね……。次の展開、どうなることやら……。

 

……という感じで今日はおしまい。つづきは明日。需要あるのか、とか気にしてはいけないのだ……。

4 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です