『傀儡のマトリョーシカ』が4月30日頃に講談社ラノベ文庫より発行されます!

弘法ではないので筆を選ぶ

 僕は小説を横書きで書いています。縦でも横でも、特に作品のクオリティに変化があるとは思えません。Wordや一太郎を使っていたこともありますが、どうもソフトが重い。きびきび動いてくれません。そういうわけで、いまは普通のテキストエディタを使っています。

 テキストエディタもいろいろと試行錯誤をしました。でも、いまはO’s Editor2しか使っていません。Windows用のシェアウェアで、2000円です。日記を書くのも、小説を書くのも、すべてこのソフトを使っています。とにかく軽いのが素晴らしいですね。縦書き表示にも対応していますし、いろいろカスタマイズできて面白いです。ただ、個人制作のソフトなので、ところどころバグがあったりします。報告しようにも、時々起こるけれど原因不明、みたいなバグも多くて、諦めています。ただ、素晴らしいソフトです。

 以前、iPadProで小説を書こうと試みていたこともありますが、キーボードの打ち心地(?)がダメで諦めました。あと、iPadは全角スペースが1タッチで打てないという問題もありますね。そのうちMacBookを買おうと考えていますが、はたして小説の執筆に使えるソフトがあるのか、ということが気がかりです。誰かMacを持っている人にきいてみたいですが……。

 小説を執筆するにあたって、それほどたくさんの機能が必要なわけではありません。行桁がそろえられて、ページ数が表示されたら書けると思います。でも、それだけのシンプルな機能を持っているソフトが、なかなかありませんね。細かい部分でストレスが溜まります。

 そういうわけでO’s Editor2を何年も使いつづけています。高校生のときに買ったから、もう10年以上使っていますね。いろいろ新人賞投稿用にスタイルをつくったので、それを共有しても良いかな、と思いますけど……。

 エディタで思い出しましたが、Windowsのバグで縦書きの三点リーダーが横向きになりますね。これ、小説を書いている人にとってはかなりの問題だと思いますけど、なかなか改善されません。そろそろアップデートで直ると良いですけど……。

 たまには画像を張ってみましょう。こんな感じで書いています。1ページずつめくれるのも、このソフトの良いところなんですよね。一太郎だと1ページ単位でめくるということができません。そこが非常に不満です。そういうわけで、僕はO’s Editor2を愛用しております。もっと良いソフトがあれば教えてください。

(クリックで拡大)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です