『傀儡のマトリョーシカ』が4月30日頃に講談社ラノベ文庫より発行されます!

第7回講談社ラノベチャレンジカップで佳作を受賞しました

 受賞したことは3月末か4月頭くらいにわかっていたのですが、いままで公言していませんでした。いろいろ理由はありますが、作品が本になる見通しが立っていなかったためです。現在、ある程度出版の見通しが立っており、50%を越えたかな、と思ったので公表することにしました。

 隠していたというわけではありませんが、取り立てて言いふらすほどのことでもないかな、と思っていました。自慢するようなことでもないでしょうし、そもそも自慢をしたいという欲求が薄いのです。しかし、○○賞を受賞、のような肩書きは宣伝効果があります。何もしないよりは伝えておいたほうが宣伝になるか、ということで堂々と書いておくことにしました。

 早稲田大学に通っていたことも、以前から何度か書いていますが、しっかりプロフィールに書くことにしました。中退ですし、大した学歴ではありません。早稲田くらいならば誰でも入れます(本当に)。自慢のつもりは一切ありません。なんとなく、大学受験の実態を知らない人が「早稲田か、すごいなぁ~」と勘違いしてくれないかな、と期待しているわけです(正直者)。

 本来は、もっとこっそり生きていきたい人なのです。あまり人前に出たくないし、自分をアピールするのも苦手です。でも、まあ、ビジネスだから仕方ないね、という感じで少しずつ自分の情報を発信していくことにしました。

 カクヨムで連載をはじめたのも同様の理由です。おととし書いたなかで、もっともライトノベルではないもの、を選んで載せることにしました。どうせ本にはならないから、名刺代わりに一冊ネットに置いておくか、という感じですね。でも自信作です。おそらく、おととし書いたなかでは、ラストの切れ味がベストだと思います。

 人生で自分の本を1冊出せて満足、というタイプではありません。継続して本を出していきたいのですが、本が売れない時代であり、なかなか厳しいようです。とりあえず、他人に頼っていないで、自分のベストを尽くそう、ということで、日記を書いたりカクヨムで連載をはじめたりしているわけですね。こつこつと半年くらいは継続したいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です