『傀儡のマトリョーシカ』が4月30日頃に講談社ラノベ文庫より発行されます!

儲け話は基本嘘

こんにちは! 河東遊民です。

今日は『儲け話は基本嘘』というエッセイを書きましょう。

ネットで怪しい界隈にいると、いろいろな儲け話がきこえてきます(どこにいるんだ?)。LINEグループに誘われたりとかですね。一時期、仮想通貨のFXで遊んでいたことがあるので、そういう方面もちょっと知っています。仮想通貨は、日本では金融商品ではない(?)ようなので、ちょっといろいろな規制が甘いのです。詐欺も横行しているので気をつけたほうが良いですね。

仮想通貨に限らず、基本的に、ほとんどすべての儲け話は嘘です。だましてお金を巻き上げるためにやっているものです。少し考えればわかりそうなものですが、目の前で高級車を見せられたり、高い腕時計とかを見せられると、ああ、自分もこういう風に生きたいな、と思ってしまい、物事を正しく見られなくなるでしょう。将来の不安、みたいなワードも出てくるでしょう。今後日本はやばい。いまのうちに稼いでおけ、みたいな……。

儲かる話は、他人には回しません。自分で独占していたほうが有利です。そんなに儲かるなら、自分ひとりで稼げば良いではありませんか。当たり前のことでしょう。たとえば月利10%の商材があったとしましょう。そんな高利率の商品があるわけないのですが……。銀行預金で年間0.01%しかつかないのです。日本国債は10年で0.1%だったかな? 月利10%なんてあるわけがないのですが、そういう商材がネットにはごろごろあります。全部嘘なので信じないように……。

まあ、仮に月利10%の商品があったとしましょう。元金が100万円として、5年間複利で増えつづけたらどうなるでしょうか? このページで計算したところ、『304,480,848円』という数字になりました。何円なのか、ぱっと見で判断できませんね。3億円……ですかね。100万円が、たった5年で3億円になるんです! 将来の不安もなくなります! もっと楽な生活をしたいでしょう? とか、そういう姑息なフレーズを使ってきます。

こういう詐欺は、結構グレーな部分もあるのです。全員が捕まるわけではありません。海外が拠点になっているものも多いです。紹介料が入ってくるみたいなネズミ講式のものも多いので、もう、本当にうんざりしますよね……。

もともと生活に困窮していた人を、さらに騙して……みたいな話をたくさんききます

基本的に、お金を増やしたい、もっと儲けたいという気持ちがあると騙されてしまいます。そうそう簡単な儲け話なんてないのです。

詐欺の大半は、少し考えれば避けられます。ただ、うまいこと思考を停止させるわけですね。そこがうまいところでしょう。

いやぁ、本当に気をつけたほうが良いです。人に騙されたあとって、本当に辛いと思うんですよ。悲しむ人を少しでも減らしたいです……。こんな場末のブログで書いても無意味だと思いますけど。とにかく、うまい話には気をつけてください。ノーリスクで得られるリターンなんてあり得ません。まあ、リスクが高くてリターンが得られない商品もありますけどね。年金とか(こら)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です