『傀儡のマトリョーシカ』が4月30日頃に講談社ラノベ文庫より発行されます!

ダークモードに、はまっている

こんにちは! 河東遊民です。

今日は『ダークモードに、はまっている』というエッセイを書きましょう。

皆さん、ダークモードは御存知でしょうか。最近はTwitterやYoutubeなどで、ダークモードというものがあるのです。夜間モードという呼称のときもあります。とにかく、そのモードに設定すると、全体的に背景が黒、文字が白になるんですよ。なんだか、昔の個人サイトを思い出しますね。かつて、黒背景に白字のサイトは中二病っぽいデザイン、なんて言われてましたけど……。

ダークモードの利点は、夜の眠りが良くなる、ということですね。本当かどうかは知りませんけど。白よりも目にやさしい気がするのはたしかです。とりあえずシックでかっこいいので、できるアプリは、すべてダークモードにしています(中二病が治ってない)。ChromeもDark Readerという拡張機能を入れて、黒い画面でネットができるようにしています。

あとはWindows10もダークモードの設定があります。詳しくはこのサイトを見てください。エクスプローラーが黒色になります。やはり黒はダークで格好良いですね(治ってない)。

小説を書くエディタは灰色にしています。黒でも灰色でも、どちらでも良いんですけどね。あまり小説の面白さとは関係ないような気がします。そういえばKindleも黒背景に白文字ですね。うーん、ダークモードにはまっているのです。

将来的には、光を発さないようなディスプレイが登場するでしょうか。Kindle Paper Whiteで使われている技術ですね。なんとかインクみたいな名前だったと思いますけど。でも、睡眠をよくする薬(副作用が少ない)とかをつくるほうが簡単かもしれませんね……。

とにかく、よく眠ることが大事です。 寝る1時間前にはパソコンもスマホもやめて、読書をすると良いでしょう。

うーん、このサイトも黒くしようかな……。どうかなぁ……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です