『傀儡のマトリョーシカ』が4月30日頃に講談社ラノベ文庫より発行されます!

コントローラー

こんにちは! 河東遊民です。

今日は『コントローラー』について書きます。

もうほとんどゲームはしなくなったのですが、たまにパソコンでSTGをやります。STGというのはシューティングゲームの略だと思います(たぶん)。シューティングというと、銃を撃つようなゲームを想像するかもしれませんが、そういうものとは違います。もっと古典的なタイプのシューティングです。いまの若い人たちに通じるとは思えませんが、まあ、ダライアスとか、虫姫さまとか、そういう感じの……。うーん。もうほとんど絶滅したジャンルなので、伝えられませんね。インベーダーがわかりやすいかもしれません(わからんて)。

僕がプレイしているのは東方シリーズです。Win版はすべてプレイしています。NomalとEXは全作クリアしていて、東方永夜抄だけLunaticまでクリアできるくらいやりこみました。他はHardが関の山かな……といったところ。

Windowsでシューティングゲームをするときにキーボードを使う人もいるみたいです。僕は昔からコントローラーをつないでいました。一番使っていたのはPS2コンですね。コンバーター(変換器)をかましてプレイしていました。あとはアケコンを使っていた時期もあります。アーケードコントローラーですね。格ゲーにはまっていた時期があるので、アケコンを持っていました。いまはXBOX360のコントローラーを使っています。一応、Amazonリンクも貼っておきましょう……。もう生産終了しているみたいですけど。

PS4も持っていないし、Nintendo Switchも持っていないし、XBOX ONEも持っていません。そもそも3Dゲームは酔うので向いていないのです。僕は前にも書きましたが、2Dでコツコツと作業をつづけるようなゲームが好きなので、3Dはやめてくれよ、と思ってしまいますね。アトリエシリーズも2Dでサクサクプレイできたほうが絶対に面白いと思いますけど、いまどきじゃないってことですね。そもそも、サクサクプレイしたいならスマホゲーで良いわけですし。そういう棲み分けが大事ってことですか。

スマホゲーはプレイしていません。やっぱりコントローラーがないからちょっとな~という感じでしょうか。単純に操作性が良くないと思いますね。

もしも、もっと自分に時間があればゲームをするでしょうか。いまは他にやりたいことがたくさんあって、ゲームをしている場合ではない、という感じなのです。うーん、どうでしょうね。年を取るにつれ、徐々に、ゲーム以外の面白いものがわかりはじめてきたので……。ゲームにはまれる人は、コストパフォーマンスが良いと思います。ガチャはべつですけど……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です